"柴又"で歴史的建造物の良さPR公明都議らが視察 | 公明党葛飾総支部公式サイト

ブログ

“柴又”で歴史的建造物の良さPR
公明都議らが視察

(2019年10月27日付 公明新聞4面掲載 東京・山梨版)
 公益財団法人東京観光財団はこのほど、東京都葛飾区の柴又帝釈天門前参道商店街で、歴史的建造物の魅力をPRするイベントを開催した。公明党の野上純子、上野和彦、細田勇の各都議と黒柳譲治区議が参加し、にぎわう様子を視察した。

 イベントは平日夜に開催された。在京大使館や外資系企業の関係者約150人が、帝釈天題経寺境内でのライトアップや、披露されたはしご乗りなどを楽しんだほか、商店街で昔ながらの町並みを眺めながらの食べ歩きを堪能していた。
 野上都議は議会質問で、地域の資源を生かした観光の振興を図るため、光を使った演出を用いて柴又帝釈天などをアピールするよう求めていた。

関連記事

ページ上部へ戻る