活動の記録

  1. JR新小岩駅(総武線快速)にホームドア設置

    JR新小岩駅の総武快速線のホーム(上り・下り)に、転落事故を防ぐホームドアが設置され、12月8日から使用が始まりました。1日当たり約14万人が利用する同駅では、2011年以降、転落事故が続いており、安全対策を求める声が高まっていました。公明党は、区、都、国の連携プレーで強力に推進してきました。

  2. 「公明党だからできた!!」葛飾公明党の実績

    「公明党だからできた!!」葛飾公明党の実績をまとめました。

  3. 公明新聞に掲載 9区議プロフィル記事

    公明新聞(10月14日付)に掲載された公明区議9人のプロフィル記事です。

  4. 妊婦の移動を応援!「マタニティパス」交付開始

     子どもを授かったお祝いと妊婦の外出を支援しようと、東京都葛飾区は、きょう30日から区内の妊婦を対象に「マタニティパス」(交通系ICカード)の交付を開始する。これは東京23区内初の試みで、区議会公明党(黒柳じょうじ幹事長)が導入を推進してきた。

  5. 公明は多彩な地域実績 山口代表が街頭演説 葛飾区議選(東京)の勝利訴え

    公明党の山口那津男代表は28日、東京都葛飾区で開かれた党葛飾総支部(野上純子総支部長=都議)主催の街頭演説会に駆け付け、11月5日(日)告示、12日(日)投票の葛飾区議選での公明勝利に向け、絶大な支援を呼び掛けた。これには、野上総支部長、区議選予定候補9人が参加した。

  6. 公明は必ず約束守る 東京・葛飾区議選勝利を

    公明党東京都本部の高木陽介代表(衆院議員)は27日、都内で開かれた党葛飾総支部(野上純子総支部長=都議)主催の街頭演説会に駆け付け、11月5日(日)告示、12日(日)投票の葛飾区議選の勝利へ、公明候補への支援を訴えた。

  7. 総支部街頭

    亀有駅、新小岩駅など区内6か所で総支部街頭を行いました。今話題となっている食品ロスの削減に向け、公明党の取り組みを紹介し、日常生活で取り組める啓発チラシを配布しました。

  8. 女性の健康週間

    葛飾区勤労福祉会館において、葛飾総支部女性地区委員会を行いました。最初に中心者の坂元さんから3月の「女性の健康週間」の取り組みについて話がありました。その後、「親の片づけ方」というテーマで、杉之原富士子さん(一般社団法人日本ホームステージング協会代表理事)による講演を行いました。

  9. 「VOICE ACTION」

    葛飾総支部公明党青年委員会が政策アンケート「VOICE ACTION」を新小岩駅の南北それぞれの駅前広場にて行いました。党青年委員会は昨年秋、18歳から30歳を対象に全国で青年政治意識調査を実施しました。

  10. 成人の日

    かつしかシンフォニーにおいて「はたちのつどい」(午前の部・午後の部)が盛大に開催されました。区内で4055名が新成人となられました。誠におめでとうございます。山口代表も御祝いに駆けつけ、午前の部終了後青砥駅前広場にて、山口代表・青年党員と共に成人の日をお祝いする街頭演説会を行いました。

ページ上部へ戻る